公益社団法人全国老人福祉施設協議会
会員ログイン
  • 全国老施協とは
  • 広報・情報・資料とは
  • 研修セミナーとは
  • 調査・研究
  • 行政資料
  •  

調査・研究

その他の調査・研究事業詳細

老施協総研 「第9回 全国老人ホーム基礎調査報告書可視化ツール」(平成29年度実績)
項目 内容
掲載・更新日 令和01年11月27日
本文

 

○調査概要

調査目的:
 本調査は、全国の高齢者福祉施設のサービスや組織、実績等の定点調査として、

 概ね5年に1回の頻度で実施しているものです。

 今回は、高齢者福祉施設の基本情報及び動向把握に加え、

 社会保障と税の一体改革の目指す重点化及び効率化において注視されている

 「質の評価」に関する項目の追加等を行い、データの集計・分析を実施いたしました。


 調査対象:
  以下の会員施設10,837か所を対象とした。
   ・特別養護老人ホーム 4,694か所

   ・養護老人ホーム 724か所

   ・軽費・ケアハウス 1,103か所
   ・デイサービス 4,316か所

 調査実施時期
  平成30年9月から平成31年2月

 

 可視化ツールについて

  可視化ツールにつきましては、施設・事業所の皆様が貴施設・事業所の運営状況の見直し及び

  改善に向けた検討を行う際にご活用いただくツールとして開発されたものです。
  第9回全国老人ホーム基礎調査の調査結果に基づいて、全国の施設・事業所の運営状況や

  貴施設・事業所と同様の属性(開設年および地域区分)の施設・事業所の運営状況を

  把握することができます。

  使用方法につきましては、可視化ツールのトップ画面をご確認ください。

  ※動作確認…Excel2016推奨

 


参考資料 報告書可視化ツール(特養) (ファイルサイズ:548,751Byte)
参考資料 報告書可視化ツール(養護) (ファイルサイズ:529,749Byte)
参考資料 報告書可視化ツール(軽費) (ファイルサイズ:524,789Byte)
参考資料 報告書可視化ツール(デイ) (ファイルサイズ:512,430Byte)