公益社団法人全国老人福祉施設協議会
会員ログイン
  • 全国老施協とは
  • 広報・情報・資料とは
  • 研修セミナーとは
  • 調査・研究
  • 行政資料
  •  

広報・情報・資料

老施協・デイ協(広報・情報・資料)詳細

法律相談窓口(JSリーガルサポート)の設置について
項目 内容
掲載・更新日 平成30年09月11日
本文

法律相談窓口(JSリーガルサポート)の設置について

 

 本会では、会員便益向上の観点から、弁護士による法律相談窓口(JSリーガルサポート)を設置いたします。具体的な運用については以下のとおりですので、ご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

 

JSリーガルサポートの利用

・JSリーガルサポートを利用される場合には、原則として、毎週水曜日(祝祭日を除く)の14:00-17:00に以下の電話番号にお問い合わせください。
 

JSリーガルサポートの電話番号:

03-5215-7725

 

 

留意事項

‧JSリーガルサポートの対応日時については変更となる場合があります。その場合は、JSweekly等により事前に周知いたします(別紙参照)。

 

‧相談内容については、例えば、介護事故に伴う損害賠償等の内容が考えられます。会員と直接関係が認められない相談内容はお受付いたしません。また、介護報酬の解釈・基準等に関する問い合わせについては、JSリーガルサポートではなくJSWEB110をご活用ください(別添参照)。
  全国老施協HP ⇒ マイページ ⇒ JSWEB110
 

‧JSリーガルサポートの対象として無料法律相談が可能になるのは、1つの案件につき初回の法律相談(30分程度)に限られ、同一案件に関する2回目以降の法律相談についてはJSリーガルサポートの対象には含まれません。したがって、2回目以降の法律相談等を希望される場合には、各会員と弁護士との間での別途個別契約により御対応ください。
 

‧同様に、同一拠点に複数の施設・事業所(以下、「施設等」という。)を有する法人に関しては、当該拠点内の1施設等が既に初回の法律相談を利用されている場合には、同一案件については、他の施設等は会員番号が異なる場合であってもJSリーガルサポートを利用できませんので、法律相談等を希望される場合には、各会員と弁護士との間での別途個別契約により御対応ください。

 

 

担当弁護士について

 【氏名】 

 長野佑紀(Nagano Yuuki)

 

【プロフィール】
 京都大学法学部、京都大学法科大学院を卒業後、介護や医療に関する事案を専門に扱う宮澤潤法律事務所において、主に介護施設や医療機関からの法律相談全般、紛争・訴訟対応を取り扱う。全国各地の介護施設や医療機関の顧問弁護士、公益社団法人全国老人福祉施設協議会倫理審査委員会、公益財団法人日本医療機能評価機構産科医療補償制度原因分析委員会部会の委員などを務める。

 

【ご所属】

 宮澤潤法律事務所
  〒104−0061
  東京都中央区銀座1−3−1 銀座富士屋ビル6階
  TEL:03−3538−0051


 

電話窓口対応期日(随時更新) 

 

期日
平成30年9月 12日、19日、27日(26日の振替)

 

 

 

事務局担当

公益社団法人全国老人福祉施設協議会(忽那(くつな)・國井・佐々木)

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル7階

TEL:   03-5211-7700

FAX: 03-5211-7705

MAIL: js.kansa@roushikyo.or.jp

 

 

 


参考資料 法律相談窓口(JSリーガルサポート)運営要領 (ファイルサイズ:226,089Byte)
参考資料 ご存じですか?JSWEB110 (ファイルサイズ:377,153Byte)
参考URL