公益社団法人全国老人福祉施設協議会
会員ログイン
  • 全国老施協とは
  • 広報・情報・資料とは
  • 研修セミナーとは
  • 調査・研究
  • 行政資料
  •  

行政資料

その他の資料(その他省庁等)詳細

【環境省】地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業
項目 内容
掲載・更新日 平成31年04月25日
本文

【環境省】地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業

 

(参考情報)

【補助事業の名称】『地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業』

【補助事業の概要】 別添ファイルのとおり

【補助要件の概要】

・地方公共団体と災害時の機能についての協定を結んでいること

・ブラックアウト時も災害時に必要な機能を発揮するための再エネ設備等を導入すること

・CO2を削減する取り組みであること

より詳細な要件については、以下で公表されている公募要領をご確認ください。

【公募要領】 http://www.eic.or.jp/eic/topics/2019/files/bousai/1_1.pdf

 

・昨今の災害におけるブラックアウトの事例を踏まえ、災害時に住民に物資供給を行う施設や避難施設、福祉施設などに再生可能エネルギー設備、蓄電池、省エネ設備を導入する事業とそれらをZEB(ゼブ※)化する事業に対して支援する環境省の事業

*ZEBとは、快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のこと

 福祉施設におけるZEBの事例については、以下をご参照ください。

  http://www.env.go.jp/earth/zeb/column/01.html

  http://www.env.go.jp/earth/zeb/case/01.html


参考資料 説明資料 (ファイルサイズ:724,250Byte)