公益社団法人全国老人福祉施設協議会
会員ログイン
  • 全国老施協とは
  • 広報・情報・資料とは
  • 研修セミナーとは
  • 調査・研究
  • 行政資料
  •  

研修・セミナー

 故中村博彦常任顧問・参議院議員の功績に鑑み、平成30年度 全国老人福祉施設研究会議において、各分科会の参加者投票によって最も支持を集めた発表をご紹介します。

社会福祉法人 千草会 特別養護老人ホームマイネスハウス(福岡県糸島市)
菅沼 亮太 氏 太田 理絵 氏 太田 千惠 氏

肺炎予防への取り組み〜要介護者を取り巻く環境と肺炎の関連性について〜

審査員コメント

肺炎は高齢者の生活を脅かす一番のマイナス要因。肺炎予防で口腔ケアや施設の環境改善が図られ食事摂取が可能になるなど、施設入所者の健康状態の劇的な改善が可能となる。
専門職との連携による質の高いケアの実践と居住環境の整備が、入所者の健康状態の改善につながることを示した好事例である。
衛生管理=一番の感染症予防。口腔ケアはしっかり行うことが感染症の予防につながる。受賞施設は口腔ケアのみならず、環境整備や衛生管理、足浴の実施など、施設全体でトータルケアに取り組むことで肺炎予防、重度化防止につながることをデータ等示し分かりやすく発表されている点が評価された。

利用者の安心ある生活のために住居や口腔環境の整備で肺炎予防に取り組む

  • 発表データ
  • 抄録原稿
  • 月刊老施協 掲載記事